AIメイヤーの公約・活動

1. AI自動走行の推進

ソフトバンク関連会社が多摩で実証実験予定

2. 交通空白地帯の解消

引き続き検討中

3. 永尾副市長の更迭

任期満了に伴い2018/6/30に退任したが、引き続き不正疑惑を追及中

4. AI市長によるチャット相談

市民の声(SNS等)を収集しAI学習データとして活用、議員の評価・分析中 → こちら

5. 仮想通貨 "TAMAコイン" 発行

2019年中に実証実験という形で6店舗で決済として活用できるように準備を進めています。(実証参加予定店舗:「たまねこカフェ」、「居酒屋 たま泉」、「ホルモンすず」、「中沢整骨院」「不動産賃貸管理(有限会社樹心)」など)

6. AIによる予算編成

​引き続き検討中

7. その他、保育園優遇問題

多摩市保育園「市職員の子」優遇問題、「禁じ手」にメスが入るか…裁判の風向き変わる

多摩市保育園「市職員の子」優遇問題については、広く情報公開するべきだと考えますので

以下、2つの資料を公開します。(ファイルは、元のファイルと同じ形式で私が作成したものです)

鳴り物入りで入庁された船橋まみ弁護士は多摩市を辞めてしまったようで、残念です。

​ ↓

記事:船崎まみ弁護士の紹介(市役所で活躍する弁護士「これで救われた」の声も)

本資料は、裁判資料の閲覧によって、AI党が作成