議員評価

AIを活用し、多摩市の現職議員をさまざまな観点から議員活動を評価・分析し、「公約達成」と「AI評価値」の2つの観点で可視化しました。
【公約達成】
公約の達成度をABCの3段階で評価
【AI評価値】
以下の評価基準をもとに "多摩市議会の中でどれくらいの位置にいるか" を表した偏差値を算出
評価基準の重み付け
  • 評定調査  20%
  • 公約達成  35%
  • 定例会   35%
  • 情報発信  10%
hashimoto-yumiko.png

公約達成:B+

AI評価値:75pt

前回得票率3.8%(2170票) 6位、68歳、鶴見大学短期大学部歯科衛生科、子ども教育常任委員会、多摩ニュータウン環境組合議会

戦争法案ストップを 聖ヶ丘図書館など地域図書館存続を

日本共産党

橋本 由美子 議員

2015年政策

・聖ヶ丘図書館など地域図書館の存続を

・認可保育所、学童クラブの増設を。

・特養ホームの待機者をゼロに

・公共施設使用料値上げストップ

・若者の雇用

・生活支援の窓口開設

・原発はゼロに、核兵器廃絶を。

・都営立替は、住民の声で、福祉の拠点に

2019年政策

スローガン: 保育園・学童クラブの待機児ゼロへ

政策:
・消費税10%増税中止。多摩から安部政権に審判を
・5歳児健診の実現・子どもの医療費負担ゼロに
・ミニバス増便・ワゴン型タクシーの導入
・市内すべての小中学校体育館にエアコン設置
・聖ヶ丘・東寺方図書館の存続を
・核兵器廃絶・原発再稼動ストップ

ono-masaki.png

公約達成:C

AI評価値:69pt

前回得票率2.5%(1430票) 21位、51歳、亜細亜大学経済学部、総務常任委員会、代表者会議、多摩市国際交流センター理事

頼れる誠実さ 熱き情熱

改革みらい

大野 まさき 議員

2015年政策

・廃止予定施設の代替・補完サービスをその分野全体でどうするのか、市民意見も含め明らかにしていく
・災害時に行政が機能しないことを前提とした訓練や取り組み
・思いやりと人権を守る視点にたった障碍者差別をなくす取り組み
・地元事業者・労働者を守る「公契約条例」のさらなる充実と他自治体への波及

2019年政策

スローガン: お互いさまに支えあい、問題にまじめに向き合う市政を!

政策:
・お互いさまに支え合う市政
・問題にまじめに向き合う市政
・市役所主導でない、真に市民主権が感じられるまちづくり

ikeda-keiko.png

公約達成:C

AI評価値:63pt

前回得票率2.68%(1532票) 20位、56歳、私立藤村女子高等学校、総務常任委員会、南多摩斎場組合議会

多摩の未来を拓く、生き活き池田!

公明党

池田 けい子 議員

2015年政策

・災害弱者や女性の視点を活かした災害についよい街づくりを推進します
・交通安全の対策強化を推進します
・生活困窮者、子供の貧困問題に取り組みます

・不妊・不育症対策、産前・産後ケアに取り組みます。
・認知症の早期発見・予防対策の充実を目指します。
・がん対策を推進し、検診率向上に取り組みます。

・議員定数の削減に取り組みます。
・市職員の人員管理や効率化を推進します。
・民間委託や市民協議をさらに推進します。

2019年政策

スローガン: 多摩の未来に責任! 人と地域が輝く街へ!
政策:
・誰もが暮らしやすい多摩市へ!
・いのちを守る安全な多摩市へ!
・未来につながる魅力ある多摩市へ!

fujiwara-masanori.png

公約達成:B

AI評価値:62pt

前回得票率7.35%(4196票) 1位、生活環境常任委員会、代表者会議、多摩市都市計画審議会

いよいよこの街・動き出す!!

自民党・新生会

藤原 マサノリ 議員

2015年政策

・あらゆる手段で地域経済を活性化。働く場を生み出す。
・他世代がスープの冷めない距離に住む理想の街へ
・0歳から15歳までを完全支援。子育てを助けます。
・がん・うつ・認知症の医療環境充実。高齢社会を支援。
・尾根幹線道路・都営住宅・関戸橋をリニューアル。

2019年政策

スローガン:東京の新たなるリーディングシティTAMA
政策:
・守ります! 子供の命(虐待撲滅)
・もっと充実! 総合医療体制
・充実させます! みんなで子育て
・助けます! お年寄りのくらし
・すすめます! インフラ整備

kobayashi-kenichi.png

公約達成:B+

AI評価値:59pt

前回得票率3.21%(1833票) 11位、66歳、金沢大学、議会運営委員会、健康福祉常任委員会

新大栗橋交差点を完全な歩車分離信号に

日本共産党

小林 憲一 議員

2015年政策

・特養ホーム・保育所の増設で待機をゼロに
・関戸公民館、関戸・一ノ宮コミュニティーセンターの存続を
・聖ヶ丘図書館など地域図書館4つの存続を
・連光寺地域のバス停、バス路線の拡充を
・高齢者、子育て世代、若者など多世代が住める百草団地へ

2019年政策

スローガン: 住宅地・団地内を回るワゴン型公共交通システムを

政策:
・消費税10%増税中止。多摩から安部政権に審判を
・百草団地をはじめUR賃貸住宅、民間住宅居住者への家賃助成制度を
・連光寺小・第一小・第二小の通学路の安全・安心確保
・地域包括支援センターを連光寺地域にも
・保育所・学童クラブの待機児ゼロ

公約達成:C

AI評価値:57pt

前回得票率2.77%(1582票) 18位、57歳、和光大学人文学部、議会運営委員会、健康福祉常任委員会、南多摩斎場組合議会

くらし・人権・安全 すべては平和あってこそ みんな元気にくらせるまちを

生活者ネット・社民の会

いぢち 恭子 議員

2015年政策

・医療と福祉の連携を強化
・未来志向の脱原発社会へシフト
・防災計画とバリアフリー化
・「男女平等条例」を土台にあらゆる差別を撤廃
・個人商店を中心に商店街の活性化を支援
・公共施設の再整備は市民とともに
・空き家対策と新たな「地域社会」づくり
・障がい者・生活困難者の自立を支援
・子育てに最適ののびやかな環境づくり
・平和憲法とともに生きる政治を地方から

2019年政策

スローガン: いちばん「住みたい」多摩市にリフォーム!

政策:
・市民の「困った」をまるごとサポート。
・移動困難な市民のため、移動支援の充実を。
・市民主体の市庁舎建て替え計画作りを。
・永山病院の移転跡地を市民福祉の拠点に。
・本館+地域館の連携で、市民主体の図書館ネットワークを再整備!
・空き家対策でコミュニティの再生---
・子育て支援、生活支援で住民を増やします!
・小中学校の改修ラッシュ
・女性の視点を取り入れた防災計画で「災害弱者」を作らせない!
・男女平等参画推進条例を活かし、女性センターの機能強化を。

itabashi-shigeru.png

公約達成:B

AI評価値:54pt

前回得票率3.63%(2074票) 7、70歳、工業高校、生活環境常任委員会、多摩市都市計画審議会

唐木田図書館は存続を

日本共産党

板橋 しげる 議員

2015年政策

・唐木田図書館は存続を
・愛宕かえで館、トムハウスの使用料値上げストップ!
・中層住宅へのエレベーター設置を
・特養ホームの増設で待機者をゼロに
・認可保育所、学童クラブの増設で待機自動ゼロに。
・若者の雇用・生活支援の窓口開設生活相談の窓口設置を。
・ニュータウン再生は住民の参加と合意で。

2019年政策

スローガン:
 子育てから介護まで暮らしに希望を
 中層住宅へのエレベーター設置で住み続けられる街に

政策:
・消費税10%増税中止。多摩から安部政権に審判を
・認可保育園・学童クラブの増設で待機児ゼロへ
・ミニバス増便、団地や住宅街に小型バスの導入を
・家賃補助制度で安心してすみ続けられる多摩を
・唐木田図書館をはじめ身近な公共施設の存続を
・すべての小中学校体育館へのエアコン設置を

mukai-kaori.png

公約達成:C

AI評価値:54pt

前回得票率2.43%(1386票) 23位、58歳、洗足学園音楽大学、生活環境常任委員会、代表者会議、多摩市都市計画審議会

ひとりにしない 子育て・介護

生活者ネット・社民の会

向井 かおり 議員

2015年政策

・保険・福祉・医療の連携で24時間365日在宅ケアを支えます
・認知症になっても安心できるまちづくり
・いきづらさ、困難を抱える子供・若者に対し、義務教育終了後も相談・支援
・教育と福祉の連携により家庭経済による学ぶ機会の格差をなくします
・終了に至らない若者への多様な社会参加の機会を作ります
・節電とともに地域の特性に合ったエネルギー政策を計画的に推進します
・憲法における基本的人権について子供にわかりやすい啓発を行います
・平和教育を通じて子供たちに「非戦」の意義を伝えます

2019年政策

出馬せず

anzai-kimiko.png

公約達成:B

AI評価値:52pt

前回得票率2.92%(1670票) 12位、70歳、大垣女子短大、総務常任委員会、代表者会議、多摩市都市計画審議会

UR高家賃は引き下げを 東寺方複合館は存続、和田にコミセンを

日本共産党

安斉 きみ子 議員

2015年政策

・障がい者の通所施設、入所施設の増設
・特養ホームの増設、介護負担の軽減へ
・小中学校の少人数学級、特別支援教育の拡充
・認可保育所、学童クラブの増設による待機児解消
・公共施設使用料値上げストップ
・原発ゼロ。

2019年政策

スローガン:
 UR家賃負担の軽減
 東寺方複合館の存続を

政策:
・消費税10%増税中止。多摩から安部政権に審判を
・認可保育園・学童クラブの増設で待機児ゼロへ
・ミニバス増便、団地や住宅街に小型バスの導入を
・家賃補助制度で安心してすみ続けられる多摩を
・唐木田図書館をはじめ身近な公共施設の存続を
・すべての小中学校体育館へのエアコン設置を

sangai-michio.png

公約達成:C

AI評価値:50pt

前回得票率3.35%(1916票) 10、52歳、副議長、生活環境常任委員会、多摩市土地開発公社評議員

働き盛り!多摩市のために全力投球!

公明党

三階 道雄 議員

2015年政策

ニュータウン再生へ若者世帯の入居を促進します
市民の雇用を創出し雇用環境を改善します
廃校跡地を有効活用します
議員定数を2名削減します
市職員の人員管理と効率化を推進します
民間委託や市民協働を推進します
低所得者の介護保険料を軽減します
認知症対応の「小規模多機能設備」を設置します
「介護ボランティア」「見守りサポート」を推進します

2019年政策

スローガン: 多摩の未来に責任! 人と地域が輝く街へ!
政策:
・誰もが暮らしやすい多摩市へ!
・いのちを守る安全な多摩市へ!
・未来につながる魅力ある多摩市へ!

tojo-takayuki.png

公約達成:C

AI評価値:49pt

前回得票率3.49%(1995票) 8位、38歳、東京工科大学、健康福祉常任委員会、多摩市土地開発公社評議員

前に進まぬ議会から若い力にシフトチェンジ!

改革みらい

藤條 たかゆき 議員

2015年政策

介護現場の労働環境改善
団地の空室対策と住みやすい団地へ
多摩市を日本一の環境先進都市へ
オリンピックへ自転車ロードの整備
今日施設運営を改善し、持続可能な仕組みへ

2019年政策

スローガン: 2期目の挑戦!

政策:
 1 現役世代、若者子育て世代へ惜しみない支援を
   待機児童問題は、地方自治体が責務を担い83名の待機児をゼロへ
   「子供誰でも食堂」への支援を拡充、フードロスの削減
 2 超高齢社会へと突入していく多摩市だからこそ
   世界の最先端技術を先駆けて実験できるまちとして挑戦
   団地再生バリアフリー化、近居住み替え支援
 3 社会的弱者へのセーフティネットを構築
   障がい者も暮らしやすいまちづくり
   要介護や認知症になっても、安心してくらせる町へ

watanabe.jpg

公約達成:C

AI評価値:49pt

前回得票率2.83%(1614票) 16位、55歳、都立野津田高校、子ども教育常任委員会、多摩市青少年問題協議会

「地域創生」多摩市を守ります!

公明党

渡辺 しんじ 議員

2015年政策

都営住宅の立替を推進します。
「広報たま」の全戸配布を推進します。
団地の空き駐車場の有効活用を推進します。
「街路灯」のLED化、「防犯カメラ」増設を推進します。
防災マップの全戸配布を目指します。
地域防災貢献の消防団をサポートします。
「チャイルドファースト社会(子供有線社会)」を目指します。
高齢者の緊急通報装置の設置を推進します。
医療用ウィッグ(かつら)の購入費用助成制度を推進します。

2019年政策

スローガン: 多摩の未来に責任! 人と地域が輝く街へ!

政策:
・誰もが暮らしやすい多摩市へ!
・いのちを守る安全な多摩市へ!
・未来につながる魅力ある多摩市へ!

iwasaki-minako.png

公約達成:C

AI評価値:51pt

前回得票率2.70%(1593票) 17、59歳、中央大学 文学部、子ども教育常任委員会、多摩市土地開発公社評議員

ひとりにしない 子育て・介護 支え合い分かち合う地域社会へ

生活者ネット・社民の会

岩崎 みなこ 議員

2015年政策

・保険・福祉・医療の連携で24時間365日在宅ケアを支えます
・減災・防災対策は人のつながりと環境・福祉優先で
・CAP(さまざまな暴力から身を守る人権教育プログラム)をすべての子供たちに実施します
・障害のある子供とともに育つ仕組みを広げます
・教育と福祉の連携により家庭経済による学ぶ機会の格差をなくします
・再生可能エネルギーにシフトします
・大事なことは市民が決める 納得のいく情報公開と市民参加

2019年政策

スローガン:
 ひとりにしない 子育て・介護
 支えあい分かち合う地域共生社会

政策:
・すべての子どもの人権を守る
・エネルギーシフトで持続可能なまち
・様々な障がいを持っていても高齢になっても共に生きる街
・平和を守る社会を地域から
・市民が育てるまち・未来

endo-meiko.png

公約達成:C

AI評価値:51pt

前回得票率3.84%(2195票) 5位、55歳、成蹊大学 法学部、議会運営委員会、健康福祉常任委員会

人によりそう市政をめざして

改革みらい

遠藤 めい子 議員

2015年政策

・多摩市女と男の平等参画を推進する条例をいかして、誰もがその人らしく勝つ安くできる社会を
・障害があっても、その人らしい生き方の選択が可能になる社会を
・子供の権利を大切にし、豊かな育ちと学びを保障する
・予防重視型の健康づくりと疾病予防をさらに進める。
・誰もが笑顔で過ごせる医療と介護の実現を
・生涯現役、元気な高齢者に再び「出番」を
・DV、虐待、いじめ防止と自殺対策で命の尊厳を守る
・「住民投票条例」の制定で、市民主導の街づくりを後押し
・個別要望型の議会から「政策提案型の議会」に
・税金の使い道をしっかりチェック

2019年政策

​出馬せず

公約達成:C

AI評価値:50pt

前回得票率3.41%(1950票) 9位、43歳、佐賀大学 経済学部、議会運営委員会、総務常任委員会

戦争立法を許さない!豊ヶ丘複合感館は市民の声を活かして改善を

日本共産党

大くま 真一 議員

2015年政策

・豊ヶ丘複合館は市民の声を活かして改善を
・若者の生活・雇用相談窓口の設置を。
・特養ホームなど介護施設の拡充。介護の負担軽減
・認可保育所、学童クラブの増設で待機自動ゼロに。待機児ゼロ
・小中学校の少人数学級の拡充
・家賃助成ですみ続けられる街に

2019年政策

スローガン: 高齢者・若者に住宅補助を

政策:
・消費税10%増税中止。多摩から安部政権に審判を
・待機児ゼロへ緊急の対策を
・地域の公共施設を守ります
・有料ごみ袋の値下げを
・団地・住宅地をまわる小型バスの実現を
・UR家賃の引き下げ

kiriki-yutaka.png

公約達成:A

AI評価値:71pt

総務常任委員会

現場の課題がわかるから議会質問数No.1 現場目線で活動できる

自民党・新生会

きりき 優 議員

2015年政策

-----

2019年政策

スローガン: できる! 知ってる!

政策:
・「社会福祉士」だから

  地域のつながりをいかしたまちづくり、地域福祉の充実
・「ケアマネ、介護福祉士」だから

  いざというときも安心の介護環境、介護要員の処遇改善
・「鍼灸マッサージ師、機能訓練指導員」だから

  介護予防の充実、いつまでも元気で健康に
・「相談支援専門家」だから

  一人一人に合った障がい福祉、自己決定のための情報提供
・「保育士」だから子どもも親も地域で安心、保育士の処遇改善
・「日本サッカー協会公認コーチ」だから

  子どもたちのスポーツ環境の整備、生涯スポーツの推進
・「民間企業出身」だから

  市民の税金を守る・活用する、民間目線の財政健全化、女性も働きやすい職場環境の整備

endo-chihiro.png

公約達成:C

AI評価値:38pt

前回得票率4.62%(2639票) 3位、43歳、早稲田大学 政治経済学部、議会運営委員会、生活環境常任委員会、東京たま広域資源循環組合議会、多摩市都市計画審議会

遠藤ちひろは、やりぬきます

改革みらい

遠藤 ちひろ 議員

2015年政策

「住みたい街・子育てしたい街」ランキングトップ10入り
「選ばれる多摩」へーーにぎわいの復活と街のブランド化
第二の人生に備え、楽しく年齢を重ねられる環境づくり

2019年政策

スローガン:

 多摩市をすみたい街ランキング「トップ10」に押し上げます!

政策:
・脱ハコモノ条例で、日本に新時代を
・施設の新築は原則ストップ。耐震化を覗いて改修で対応。
・多摩市を元気にするトリプルスリー政策
  1 虐待対応のスタッフを3割増員。虐待ゼロを目指して。
  2 市役所職員の3割を民間経験者から。コスト意識の導入。
  3 出生率1.3を実現(現在は1.1) 出産・子育て環境改善。

sugawara-shigemi.png

公約達成:C

AI評価値:37pt

健康福祉常任委員会

くらし・子育て・介護に全力

日本共産党

菅原 しげみ 議員

2015年政策

-----

2019年政策

出馬せず

iijima.jpg

公約達成:C

AI評価値:46pt

前回得票率4.29%(2449票) 4、50歳、東京大学 法学部、議会運営委員会、総務常任委員会、多摩市青少年問題協議会

夢 笑顔 みんなのふるさと多摩

自民党・新生会

いいじま 文彦 議員

2015年政策

みんなが笑顔で毎日通いたくなる学校現場にします。
一人ひとりを大切に、個性を生かす保険・教育を充実
地域で協力し青少年を見守る仕組みを強化
理想は在宅ケアの充実ー住み慣れた家庭で自分らしい生活が続けられるようにする
地域の施設ケアも充実ー高齢者が安心して住み続けられるよう地域全体でケアシステムを構築します
シニア世代の豊かな経験を新たな地域創生にいかします。
地元の企業・起業支援で市内での雇用を創出します。
地域を守る消防団・自主防災組織への若者の加入を促進します。
交通事故ゼロを目指し、交通教育・交通施設を充実します。
豊かな多摩市の自然環境を保存します。
子どもたちの里山体験の機会を増やします。
地域図書館(唐木田・聖ヶ丘・東寺方・豊ヶ丘)の存続につき、各地域の方々と良い方法を検討します。
民間活力を有効に活用した行財政改革を推進します。

2019年政策

スローガン: 夢 笑顔 みんなのふるさと 多摩
政策:
 1 街づくり
 2 子育て・教育
 3 高齢者・障害者
 4 防災・防犯
 5 環境・農業
 6 行財政改革

iwanaga-hisaka.png

公約達成:C

AI評価値:45pt

前回得票率5%(2856票) 2位、42歳、中央大学 法学部、議長、子ども教育常任委員会

未来をつくる子どもたちへの投資を最優先!

改革みらい

岩永 ひさか 議員

2015年政策

市長とともに「多摩市のハコモノ行政」を見直したい。
維持費のかかりすぎる公共施設の廃止も視野に入れる。
市民に必要な情報を徹底的に公開したい。
税金の使い道を決めるのは市民。
事業の必要性について客観的な「行政評価」を実施。
「多摩市の財政」を検証したい。

2019年政策

スローガン: もっとフェアに!
政策:
・未来を担う子供たちを最優先!
・市民が「喜びと楽しい」」をつくりだし、広げていくことにも力を注ぎたい!

公約達成:C

AI評価値:41pt

前回得票率2.84%(1624票) 14位、39歳、大東文化大学 文学部、子ども教育常任委員会、多摩ニュータウン環境組合議会

TOKYOで一番魅力あるTAMAへ!

自民党・新生会

松田 大輔 議員

2015年政策

高齢者の「生きがい就業機会」の拡大
医療介護における地域包括ケアシステムの構築
認知症カフェの増設
BRTの敷設による交通アクセス拡充
企業誘致と地元企業の活性化による地元雇用の拡大
公園緑地、遊歩道の観光資源化
中学三年までの医療費完全無償化
さらなる学童施設の増設
小学生の登下校見守り強化

2019年政策

スローガン:
 TOKYOで一番魅力のあるTAMAへ
 声をカタチに

政策:
・若者会議の充実
・安心して暮らせる社会をつくります!
・子育て世代の継続的な流入(呼び込み)に取り組みます!
・次の世代の都市計画に取り組みます!

honma.jpg

公約達成:C

AI評価値:47pt

前回得票率2.48%(1417票) 22、60歳、都立東大和高校、議会運営委員会、総務常任委員会、多摩市都市計画審議会

本気です!女性のパワーで働きます

公明党

本間 としえ 議員

2015年政策

景観と街の安全のため「空き家条例」の早期制定
宝蔵橋から殿田橋への植込み撤去で安心の歩道を確保
街路灯のLED化、防犯灯・カメラの設置推進"
「放課後子ども教室」の内容と回数の拡大
認知症が疑われる初期の段階からの支援実現
公共施設は、住民・市民の声を最優先
ミニ平和展開催など、平和啓発活動の更なる推進

2019年政策

スローガン: 多摩の未来に責任! 人と地域が輝く街へ!
政策:
・誰もが暮らしやすい多摩市へ!
・いのちを守る安全な多摩市へ!
・未来につながる魅力ある多摩市へ!

orito-sayoko.png

公約達成:C

AI評価値:47pt

前回得票率2.92%(1668票) 13位、78歳、子ども教育常任委員会、多摩市民生委員推薦会

人に優しい地域政治を

改革みらい

折戸 小夜子 議員

2015年政策

誰もが健康で安心できるまち
ともに生き支えあう地域社会を
子供も若者も希望が持てるまち
環境に配慮したまちづくり
平和憲法を守ります

2019年政策

スローガン: 人に優しい地域政治を

政策:
・誰もが健康で安心できるまち
・ともにいき支えあう地域社会を
・子供も若者も希望がもてるまち
・環境に配慮したまちづくりを
・原発ゼロの時代へ

公約達成:C

AI評価値:46pt

前回得票率2.84%(1622票) 15位、58歳、専修大学付属高等学校、健康福祉常任委員会、代表者会議、多摩ニュータウン環境組合議会

一人の声を大切に 実行力・実現力No.1!

公明党

あらたに 隆見 議員

2015年政策

市役所をより便利な「駅近」に移転
ニュータウン再生へ、若者世代の入居を促進
小中学校の廃校跡地の有効活用"
公共インフラの「保全、回収、耐震化」の推進
「防犯灯」「防犯カメラ」の設備推進
多様な人材による「見守りサポート」推進"
待機児童ゼロ、放課後の子供たちの居場所の拡充
ICタグの導入で市内各所に図書コーナーを設置
認知症等に対応する介護施設の計画的整備"

2019年政策

スローガン: 多摩の未来に責任! 人と地域が輝く街へ!
政策:
・誰もが暮らしやすい多摩市へ!
・いのちを守る安全な多摩市へ!
・未来につながる魅力ある多摩市へ!

hagiwara-shigeru.png

公約達成:C

AI評価値:35pt

前回得票率2.73%(1560票) 19位、61歳、明星大学 人文学部卒、健康福祉常任委員会、多摩市土地開発公社評議員

人と地球にやさしい街づくり

自民党・新生会

萩原 重治 議員

2015年政策

地震防災にもっとも有効な住宅の耐震診断、耐震改修を進め、まちの安全性を高めます
里山や緑地保全、リサイクル、有機農園の推進など環境先端都市を目指します
地産池消や農商工連携を推進し、幼児から高齢者まで年代に応じた食育を推進します

2019年政策

出馬せず

masuda-takumi.png

公約達成:C

AI評価値:33pt

前回得票率2.1%(1202票) 24位、71歳、私立八王子高校、生活環境常任委員会、東京都三市収益事業組合議会、多摩市土地開発公社評議員

健幸長寿社会を目指そう!災害に強い街づくり

改革みらい

増田 匠 議員

2015年政策

新市庁舎を永山駅前に
PFI手法で財源確保
災害に強い街づくり、防災井戸の整備
尾根幹線の全線開通と産業基盤の強化
ニュータウン通りバス路線の復活
元気になる介護評価基準の新設を!
介護予防ボランティア制度の拡充
観光資源の強化・でかけたくなる街づくり
子どもたちに地域の伝統と文化を伝える教育
乞田川新大橋にアンダーパスと遊歩道を新設

2019年政策

出馬せず